プロフィール

手製本作家 コイドサチコ

神奈川県川崎市生まれ。1歳半の時に絵本「こねこのぴっち」4歳の時に「ピーターラビットのおはなし」に出会う。ピーターの小さな絵本はかばんに入れていつも持ち歩いていた。
ほどなく自分でもメモ帳に絵とお話をかき、ホチキス止めの絵本を作るようになる。10歳の時に画用紙に描いたお話を初めて自己流で刺繍針と糸で綴じてみたが、紙が固くてとても大変だった。
中学校ではブラスバンドでクラリネットを吹き、高校では美術部に所属。油絵を描き始め、武蔵野美術大学に進学。大学3年の時に油絵から版画に転向、卒業制作は木版画を専攻。版画、印刷、製本への興味が高まり手製本技術を習得。
卒業後に会社員の傍ら「文・絵・印刷・製本」の全て自分の手で行う私家版の作品を制作、個展で発表。他、手製本のワークショップや私家版の受注制作を行う。2007年から工房名として「コイプレス」を使用。
2021年にあらためて個人事業「コイプレス」として起業。2011年から制作している人気のオリジナル絵本「図書館ねこキヨシ」シリーズについては読み聞かせ、音楽、手製本ワークショップなどを含めた楽しい大小のイベントを企画・開催している。
1枚の白い紙が絵や本になり、時空を超えて楽しさや思いを伝える事ができる仕事をしたいと願っている。

1967年 神奈川県生まれ。
1990年 武蔵野美術大学 油絵学科版画コース卒業。
1992~1994年 池袋西武 CC 内ルリユール工房、スタディオリーブル にて手製本を学ぶ。
1993年より私家版(文+絵+製本)の個展、グループ展、製本ワークショップ等開催。
2000~2018年 Pinpoint Gallery Summer ワークショップにて製本ワークショップ講師。 2001年 島根県立美術館「1冊だけの写真集」公開制作。
2004、2007年 横浜美術館「市民のアトリエ」製本ワークショップ講師。
2007年、仕事場をコイプレス(koipress)と名づける。
2011年 7月 千葉県浦安市 猫実珈琲店展で「図書館ねこキヨシ」(シリーズ 1)発表。
2012年 3月 大田区蒲田図書館で「図書館ねこと製本ねこの部屋」展、手製本ワークショップ講師。
2005、2011、2014、2018、2020年 吉祥寺 mono galley 個展。
2009~2022年 武蔵野美術大学 通信教育課程スクーリング ブックバインディング臨時講師
2019年 東京 銀座 月光荘 小画箱にて「草花 色えんぴつスケッチ」展。
2021年 2月 私家版・手製本制作歴25年、図書館ねこキヨシシリーズ10周年に際し、あらためてコイプレスのホームページを作成。東京 吉祥寺を活動拠点とする。
2021年 9月 東京 吉祥寺 BALCONY kichijoji にて個展「コイプレス展 2021」。
2022年 1月 東京 武蔵境 武蔵野プレイス ギャラリーにて「図書館ねこキヨシ☆フェスタ」開催。 他、私家版コンサルティング、手製本制作、似顔絵イラスト制作、製本ワークショップ・イベント、色えんぴつスケッチレッスン等を行う。
「図書館ねこキヨシ」シリーズは 2022年現在シリーズ 7 作、他関連作品あり。イベント、個展等で展示・販売。

活動拠点である吉祥寺のシェアオフィスの運営元である株式会社マネジメントブレーンから毎年発行されている「創業事例集」に寄稿しました。

創業事例集2021年

お問合せ

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-8-4 i-office吉祥寺

代表:コイドサチコ
定休日:不定休
info@koipress-books.com